技術提供型LABO開発

契約人月の開発リソースを成果報酬に近いかたちでご提供します

お客様専属チーム
+ 専門エンジニア

弊社では、プロジェクト運用に必要な専門エンジニアが在籍しています。
お客様専属チームと連携することで、お客様の作業負荷を軽減し、業務に専念いただけます。

常駐型の準委任契約との違い

  • ・個人でなくチームでの支援
  • ・キーマンと専属エンジニアチームによる安定したパフォーマンス提供
  • ・リモートによる環境面・管理面などのコスト減

こんなお客様におすすめ

  • リソースが慢性的に不足している
  • 常駐支援での管理コスト、安定しないパフォーマンスに悩んている
  • 仕様を適時変更しながら<br>柔軟に開発を進めたい(請負契約では委託しづらい)

契約区分による責任の違い

請負契約

  • 完成責任:納期までに成果物を完成させる義務がある
  • 納品後※の契約不適合に対応する義務がある
  • ※発見時〜1年以内または、納品時から最大5年以内

ラボ契約(成果完成型 準委任)

  • 完成責任:納期、成果物の概念がない
  • 契約不適合:契約期間満了後は成果物の瑕疵に対応する義務がない
  • 債務履行:お客様と合意した月単位の成果を達成することで遂行する

SES契約 (履行割合型 準委任契約)

  • 完成責任:納期、成果物の概念がない
  • 契約不適合:契約期間満了後は成果物の瑕疵に対応する義務がない
  • 債務履行:契約した労働時間や工数・時間に応じて遂行する