稲森 基世志

  • お客様の目線に立つことが大事
  • 信頼に繋がることが
  • 自分達の成果にも繋がってくると思う
現在の仕事内容は?
某キャリアさんのダウンロード数700万にもなるスマートフォン向けのサポートアプリを開発・保守をしています。主担当として、Android端末側のアプリ開発を行っていて、具体的にはお客様との定例会をしたり、プログラミングも行います。特に、アプリのリリース時などはお客様と電話等で認識のすり合わせを細かく行います。
仕事をする上で大切にしている事は?
お客様の目線に立つことです。お客様の要件を叶えられているかどうか、叶えられるのかどうかを真剣に考えて仕事に取り組むことが、良い結果、お客様の信頼につながり、結果的には自分達の成果にもつながると考えているからです。
入社して成長したことはなんですか?
スマートフォンアプリやWebアプリケーションの開発スキルです。今後は、DB・サーバなどの基盤系スキルも伸ばしていきたいと考えています。
仕事を通じて成し遂げたい夢や目標は?
お客様に安心して長く付き合っていただけるような信頼関係を築きながら、アプリ開発を続けていきたいです。また、今まで身に付けたスキルを活かして自社のアプリ開発も積極的に手がけていきたいと考えています。
一週間のおおまかな流れ
  • 開発。進捗を整理しながらモチベーションを仕事モードに切り替える。
  • 開発。お客さまとやりとりをしながら仕様調整。モチベーションは完全に仕事モードに突入。
  • 開発。お客さまとやりとりをしながら仕様調整。仕様書作成しながら、コーディングに入っている場合はレビューもする。
  • 開発。お客さまとやりとりをしながら仕様調整。試験に入っていれば試験の手伝いなども。まだ仕事モード持続。
  • お客さまと打ち合わせ。今日までに出た課題はなるべくここで解決。帰るころにはオフモードへ。
  • 土日、どちらか遊んでどちらか休んでリフレッシュ。